第32回

 

11075214_886855088046556_4387943011825051919_n

髪を3ヶ月ぶりに切りました。松本時代です。また久しぶりの更新となってしまいました。ずぼらですいません。

実はどうしても5月半ばまで集中してやりたい作業がありまして、毎日そのことばかり考えて、そのことだけのために生活しています。自分の生きる意味と向き合えて、ずっと一人の作業は苦しいですけど、悪くないです。

だけど本当はいつも頭の中で思っています。「僕は31歳にもなって何やってんだよ・・・」

答えなんてもちろん出ません。ただ、昨日YOUTUBEで懐かしい動画をひとつ見つけました。

H01008140814081yLIVE81z8140JUDY20AND20MARY20-2082BB82CE82A982B720(838983C83u208Dg949296).mpg_000130964

 

 

 

 

 

96 年の紅白歌合戦でジュディアンドマリーが歌う『そばかす』。僕は当時小学6年生、大晦日に家族でコタツを囲んでいて、赤組トップバッターで歌う彼女の姿を 見て、固まってしまったのをよく覚えています。誰よりも派手でかわいくて、歌がうまくて、エッチな感じがして、ロック野郎3人を従えて誰よりも目立つ女の 子。

「か、かっこいい・・・」その言葉は僕の口から意図せずにこぼれました。

本当に良いものってのは子供にでも分かるもんなんだってことを初めて知った瞬間でした。そして大人になってもそれは決して色褪せない。そして

はっ、と気付いた時、僕は泣いていたんです。あれ、僕はなんで泣いているんだろう。

・・・

気付けば31歳の僕がいます。

ま、そういうことかと。

そろそろ作業に戻ります。それではみなさん、また、5月の終わりにでも。