第4回

 

普段生活をしていて

財布を落とすということはめったにないだろうが、「あれ、小銭どこにやったっけ?落としたかも・・」はよくある。

では、人がお金を落としやすいシチュエーションってなんだろう。

ポケットにお金を入れる時だ。

ポケットにお金を入れているのに、落としてしまうのはなぜだ。

座ったり立ったりするからだ。

座ったり立ったりが一番多いシチュエーションは?

ハッ!!

車に乗る時だ! なぜ?料金を払うからだ。何の?駐車料金を!!

つまり、駐車場はお金が落ちている絶好のスポットということになるのではないか!!

 

・・・

 

というわけで「松本時代は2年以内に3億円稼ぐ!」と大口たたいたものの簡単に3億稼ぐ方法なんてあるはずもなく昨日1日かけてウンウンと考えた結果、『駐車場に落ちてるお金を拾いにいけばいいんじゃねーの?』というあさましい結論にいたったのである。(200年以上続く歴史ある松本家の恥です僕は)

しかし、ファミリーレストランの駐車場やスーパーの駐車場、近所の月極駐車場なんかを片っ端から見に行くのは面倒だしかしこくない。そんなの自動販売機をコチョコチョあさっている汚いオッサンと一緒じゃないか。

人間は考える動物だ。

(頭を人差し指でツンツンとやりながら)もうちょっとココを使わないと!

 

・・・

 

確率を考えて絞ってみる。

条件は

・富裕層が利用する(ことが多い)駐車場であること または

・お金を落とす確率がかなり高い駐車場

ということで上がってきた候補地は

 

○IKEA 立川店 駐車場・・・大型店舗である上に富裕層から一般層まで幅広く利用している

○ 代官山蔦屋書店駐車場・・・いつ行っても駐車場に良い車がたくさん停まっている

○豊島園・・・今のシーズンだとプールを利用する人がほとんど。水着のポケットに小銭を入れるため落としやすい。

 

 

明後日1日空いているので実際にこの3つの中のどれかに行ってみようと思う。

さてどんな結果が待っているかな。ぬふふ

乞うご期待。

 

ーーーーー

ーーーーー

松本時代の3億円ブログ  あと712日 残り300,000,000円

ーーーーー

ーーーーー

第3回

 

相変わらず良いアイデアは何も思いついていない。

なので、小銭を稼ぐ方法を考えている。

こんなの思いついたけどどう?

 

『全く売れていない上に何のコネもない、視野が狭く周りが見えない、事務所にも入ってない、お先真っ暗、でも売れたい!!って思っている現在クソバンドを組んでいるアナタ!15.996円でアーティスト写真撮りましょか?』

 

ボクは普段ロックバンドやアーティストの写真をよく仕事で撮っているので(詳しくはホームページのWORKS参照)、色んなところでアーティスト写真を見ることが多いのだけどね、みなさん写真にこだわり無さ過ぎじゃね?特に売れてないバンド。写真を見た時点で「だめだこりゃ」って思われてるって!マジで。写真ってほんと大事だぜ。

例えば、極端な話 仮にだぜ

 

 

bz_cmon_1024_768

 

 

B’zのアー写 まぁカッコいいーわな。

(無断転載すいません)

で、B’zっぽいことをやろうとしてるバンドが自分たちを売り込みに行ったとして

写真が

 

 

 

金農野球部

 

「自分らは、B’zに影響受けて音楽やってるっす!全国大会はダメだったけど、高校生活の全てを野球にかけた情熱を、今度は音楽という甲子園を目指して頑張りたいっす!座右の銘は、『一生全力でやりきる!』っす!」

 

 

・・・「ダメだこりゃ」って思われるって!

極端だけどこれに近いレベルのよく見るって!

だから、まだ事務所も何も決まってない、でも本気なんだって若い人には力貸しますよ。

大丈夫、写真はそこいらの奴には負けないから。

で、

なんで15.996円かって 今インターネットで食べログ見てたらさ、牛角って店あるでしょ?焼肉の。あそこの平均の予算が3000〜3999円て書いてあったたのね。バンドが4人だとして3999×4で15.996円。つまり友達と焼肉行くのを一人一回我慢しろってこと。それだけでそれなりに良い写真が手に入るんだ。それくらいのリスクというか我慢はできるだろ、と。

くれぐれも事務所入ってたり、自分らでイベント組むくらいの力や知恵がある奴はこの値段で受けませんからね。普段ボクが提示するギャラの半分以下だからね。大人が全く介入していない、金なしコネなし(彼女なし)のクソバンド組んでる君、そしてこのブログを偶然見た君、連絡くれたまえ。あ、交通費別途な。ほんで2時間で2カットまでにしてくれな。しんどいからな。昼飯出るとうれしいぞ。

 

 

 

とまぁこんな小銭を稼ぐ方法を考えてみたのだが、どう?

まぁなんでもいいや。

バーイブー!!

 

ーーーーー

ーーーーー

松本時代の3億円ブログ  あと721日 残り300,000,000円

ーーーーー

ーーーーー

 

 

 

第2回 

 

「松本時代は2年以内に3億円稼ぐ!!」

わざわざ友人に富士山頂まで一緒に来てもらってムービーを回させて勢いよく始まったこのブログ

 

白状しよう 第2回ですでにネタ切れである。

どでかい風呂敷を勢いよく広げたものの、そろそろ何もせずに1週間が経つ。

やべー 何も浮かんでねー

真っ白・・・

そんな中さっき友人から「無理矢理山にまで登らされて、あんたブログ滞ってますやん。ふざけるのも大概にしてくださいよ」という呆れ気味のメールが届き、渋々パソコンをたち上げて カタカタ更新している次第である。 だってだって! !無理でしょ普通に考えて!3億だよ3億!!そんな金稼げるわけねーじゃん!仮に手段があるならコツコツ頑張るけど・・いや期限は2年なのだからコツコツやってても間に合わねーんだよー。万事休す!ひー!!!

ネット検索 カタカタ・・・『短期間 稼ぐ』

検索結果

 

期限を決めて集中して稼ぐ!そんな人にピッタリなのがフロムエー』

 

あのよぉ・・・フロムエーさんよぉ どこがピッタリなんだよコラ

こっちは2年で3億なんだよ

新聞配達、引越、チラシのポスティング、期限を決めて2年で3億!

手 チギれるわ!!!!!!!!

 

 

 

あ、

・・・宝くじ買おうか・・・?

いや、これはあまりにも芸がないっつーか、おもしろくねーよなー

品がありませんよねこれは。

 

じゃあどうすんのよ!?

 

 

・・・真っ白

振り出しに戻りました。

 

 

・・・なんだかもう、どうでもよくなってきた。・・・いや待てよ!? どうでもいい、くらいのテンションで考えた方が気負って考えるよりいいのを思いつくんじゃねーか?うん、きっとそうだ。きっとそうだー!

 

とりあえず家でウンウン悩んでてもしかたねーし街に出て、3億稼ぐ方法考えますか!!

 

ブイ〜ン!!

 

ーーーーー

ーーーーー

松本時代の3億円ブログ  あと722日 残り300,000,000円

ーーーーー

ーーーーー

スタート!!

 

 

まったく、だらしのない息子に母親がよく言うあれだ。

 

 

「アナタはいつまでそんな生活を続けるつもりなのですか?いつ一人前になるのですか。同級生はみんな一人前に頑張っているのにいつまでもプラプラしているのはアナタだけですよ。だいたい・・・」

この、週に一度電話をかけてきてエンドレスに続く会話をこの日ボクはこう切った。

「あの・・一人前って何ですか?」

「え?」

「いや、だから一人前って何を一人前とお母さんは考えているのですか?一人前というのは 『人ひとりぶん』ということですよね。それで、ボクはその『人ひとりぶん』 にも足りてないとお母さんは思っているわけだ。何をすれば足りますか? 就職することですか?実家に戻ることですか?結婚することですか?孫をアナタに見せることですか?お中元のプレミアムモルツ10缶入りギフトセットを上司に初めて送ったその日ですか?あ、そうか、父の日母の日にフジ医療器あたりの最高級マッサージ機をサプライズプレゼントしたその日ですか!? ちなみにボクはそれらをすることを『一人前』だと思っていないんですよ。ボクはボクなりに納得いく『一人前像』を追い求めているわけで決して立ち止まっているわけじゃない。 つまりアナタもボクも『ボク』に求めているのは『一人前』なのです。しかし、根っこの部分で『一人前』の概念が違うわけです。噛み合わないまま議論を続けてもあまりにも不毛じゃありませんか。だいたい・・・」

「あ〜うるさいうるさい!お金よ!お金!」

「と言いますと?」

「バイトで生計立てているのが半人前って言ってるのよ!同級生のBくんは○○に就職してお嫁さんもらって・・・」

「(話をさえぎって) あぁ、そうだったんですね・・お母さん、分かりました。お金だったんですね。そのつまり、サラリーマンとして一生働いて稼ぐくらいのお金をボクが持っていれば文句はないと。なんだ、お母さんが言っているのは立場や体裁などではなかったのですね。よかった、それなら答えは簡単だ。日本人の一生働いて稼ぐ額の平均は3.5億円と言われています。で、ボクは今30歳ですからザックリ差し引いて、3億。 3億稼げば文句ありませんか?」

「アンタ、そんな簡単に言うけどどうやって稼ぐのよ?」

「この場合は手段よりも期限を決めたほうが面白いでしょう。そうですね・・2年でどうでしょう?ボクは2年以内に3億円稼ぐ。どうですか?」

「またアンタはバカみたいなことを言い出してからに・・・」

「それは結果が決めることです」

「はいはい、体だけには気を付けてね。 あ、また『フレッシュ!!かぼすジュース』ダンボールで仕送りしてあげようか?」

「うむ、助かる!!!!!」

 

 

 

ここでこの動画を皆さんには見てもらいたい。

 

 

 

 

 

松本時代はやると決めたらやる男だ。

決意は固い。その証明として、4日前、富士山頂まで上り朝日に向かって誓ってきた。

それからすぐにこのブログを始めようと思ったのだが、筋肉痛で2日間寝込んでいた。

ひ弱ですまん。

もちろん、この2年間、バイトで得た収入など計算に入れない。

そして手段は選ばない。何としてでも2年で3億稼ぐ。

新しくなったこのブログは『松本時代の3億円ブログ』と題して、これからいかにして松本時代が3億円稼いでいくのか、その挑戦のできるだけ一部始終を皆さんに報告して共有していきたいと思っている。

どうぞよろしく。

 

 

あ、そうそう、初めて登山というものをしたのだが、荷物になるという理由で軽装で出向くと、楽だという理由でクロックスで行くと、死ぬ気で後悔する。覚えておいたほうがいい。

 

 

ーーーーー

ーーーーー

松本時代の3億円ブログ 2014年7月11日スタート あと730日 残り300,000,000円

ーーーーー

ーーーーー

 

社長を名乗るの当分やめる! の巻

 

ふむぅ、、

このブログ

ボールを見ずにやみくもにバットを振っているような気持ち悪さを覚えてきたぞ。

 

というのもこの社長ブログ 当初のテーマとしては

「自分のことを社長と名乗っている貧乏な、ただのフリーターの成功までの道のり」

というものだった。

くだらない毎日を綴って、いいことがあれば都度報告して、段々とボクが成長していく様を伝えられれば、と思っていた。

しかし、時代事務所ホームページが出来上がって1ヶ月、どうだろう。やみくもにその日あったことを目をつむってテキトーに綴っているだけ。一応、おもしろおかしくなるように、フフッと笑えるような文体や、話のオチがつくように配列に気を使ってはいるものの、その実 ただの、何も起こらないフリーターのクソ以下の日常を綴っているだけなのである。

つまりは、中身が全くないのだ。

これじゃダメだ。

テキトーじゃだめだ。確実に芯に当てるようスイングしなくては。

それが三振だっていい。狙わないと。

 

何のことを書いているのか?何のために?

このブログを見て面白いと思ってくれた人が他人にこのブログを説明するとき、「一言」で紹介できるような単純さ。分かりやすくてよく練られたテーマ。もっと入り口を狭めないと。。。

 

 

おっと! 失礼、みなさん。

 

というわけで松本時代は社長と名乗るのを当分辞めます。

でもこのブログページを見ている数少ないブログリスナーのみなさん。

もう2、3日待ってちょうだい。

 

 

 

大丈夫

 

次の手は考えて  ある。